複数の会社から借金をしている場合、一本化した方がいいのでしょうか? 一般的に一本化した方がいいようなイメージが強いですが、時と場合によって異なると思ってください。 一本化にはメリットとデメリットがあるので、そのことを理解してから判断しましょう。 まず、一本化することで金利が安くなるというメリットがあります。 基本的に借入れが額が多ければ多いほど金利が安くなるというのがルールです。 だからこそ、一本化した方がいいといわれています。 しかし、金利が大差ないのにも関わらず一本化してしまうと毎月の返済額は抑えることができても、元本がなかなか減らず結果的に総支払額が多くなる可能性があるのです。 これが一本化のメリットとデメリットになります。 ただ、しっかりと借入先を選べば、複数の借金を一本化することで得をするケースの方が多いです。 つまり、できる限り金利が低い会社を選べばいいということです。 これを十分に理解せずにいい加減に一本化するとさらに大変な状態になるので注意しましょう。